購読無料です

メルマガ購読・解除
 

プロフィール

ルグリエール

Author:ルグリエール

Google広告

FC2カウンター

Google広告

Googleリンク

Google広告

Googleリンク

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

Google検索

カスタム検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trdyfuyig


先週は情けない予想をして申し訳ありませんでした。

損するのが嫌で、思い切った気持ちになれず、守りに入ったことが敗因です。

ノーリスクで儲けようという甘い考えでは、競馬に勝てないと分かっていたのですが、所詮ギャンブラーになりきれない臆病者が、分かったフリをしていただけでした。

しかし、今週行われるジャパンカップでは、近年稀にみる豪華メンバーが揃いましたので、こちらもそれに見合うだけの精密な検討を尽くすことで、悔いの残らない結果を残したいと思っております。

もちろん、その悔いの残らない結果とは、的中に他なりません。

それでは、木曜日となりましたが、競馬ブックに掲載されている馬体画像の中から、一番いい馬体だと判断した馬を紹介したいと思います。

trdyfuyig


前走の菊花賞では9着に惨敗したワンアンドオンリーです。

馬体の張りを見る限り、日本ダービーの出来には及びませんが、自分が信じる好走の条件に当てはまる状態であると言えます。

iyfiugt


実は、「ジェンティルドンナ」とどちらを推奨するべきか迷いましたが、なで肩という状態を重視するべきと心に決めておりますので、今回のジャパンカップでは、「ワンアンドオンリー」が最も適性が高く、一番いい馬体にあると判断しました。

yrdtufyi


それから、今年の凱旋門賞で1番人気に支持された「ハープスター」についてですが、なで肩という基準をクリアしており好走できる状態だと判断しています。

ただ、東京2400Mという舞台では、マイラー体型に分類される以上は、守備範囲外であり、条件的に不利であると思っています。

しかし、勝つことは難しいかもしれませんが、馬券内には入る可能性は十分にありますので、同型に分類される「イスラボニータ」を含め、無印にすることはできない状態にあると申し上げておきます。

馬体に関する検討は以上です。

(世界一の競馬ブログ)





にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ

<< 馬体だけで判断したジャスタウェイの状態について | ホーム | ハズレましたが、まったく後ろ向きではありません >>

コメント

お疲れさまです。

ジァスタウェイはどの様な感じですか?

時間があれば宜しくお願いします。

たけちゃんさん、どうも。
時間があるので
追い切りの検討をする前に
ジャスタウェイの馬体について
思ったことを少し書くことにします。

ありがとぉございます。
手間とらせますが宜しくお願いします。

あと、ハープの馬体画像なんですが、ジェンティルドンナと比べると素人目には毛艶冴えない?見栄え?の様に思ったのですが、冬毛?によるものなのでしょうか?だとすれば、冬毛が生えていても競争に支障は無いものでしょうか? 素人なもんで、検証お願いします。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。