購読無料です

メルマガ購読・解除
 

プロフィール

ルグリエール

Author:ルグリエール

Google広告

FC2カウンター

Google広告

Googleリンク

Google広告

Googleリンク

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

Google検索

カスタム検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
uyfzhj


結果を見て、なるほどと言ったところでしょうか。

本命にしたワールドエースは出遅れ。ミッキーアイルは外枠がアダとなりハナを切れなかった。

この時点でハズレることを覚悟しました。

運がなかったとも言えますが、どの道、3着に粘りこんだグランデッツァはノーマークなので、何をどう言い訳しても取れない馬券でした。

しかし、仮に3着がトーセンラーであったなら、5頭3連単ボックスの計60点買いであれば取れていたはずです。

完全に後出しになりますが、優勝したダノンシャークは4番手評価、2着のフィエロは5番手評価でした。

多くのファンは、ダノンシャークが優勝して驚いたかもしれませんが、私は苦笑いを浮かべながら淡々と悔やみました。

jhugy


iugf


上が2014年安田記念のダノンシャーク。

下が今回のダノンシャークです。

この変化に気づき、良化していると判断できた方は、同馬を軸にして、難なく単複馬連を取れたかもしれません。

もちろん私自身も、その変化に気づいており、好走する可能性は大であると判断していました。

しかし、今回はどうしても買い目の点数を増やしたくありませんでした。なぜか当たる気がしなかったからです。

実際に、先に書いたとおり、5頭3連単ボックスの計60点を購入していたとしてもハズレです。6,000円を無駄にしていたところです。

ですから、ハズレましたが、これでよかったと納得しています。

そして、やはり今回も、以前までのような後ろ向きな気持ちではありません。これまで以上に確かな手応えを感じています。

来週のジャパンカップはお任せ下さい。

もうブレません。最高の予想と最高の結果を残したいと思います。

(世界一の競馬ブログ)





にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ

<< 【ジャパンカップ】馬体だけならワンアンドオンリーが本命 | ホーム | 【予想・マイルCS】パワーアップしたエースが真価を発揮する >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。