購読無料です

メルマガ購読・解除
 

プロフィール

ルグリエール

Author:ルグリエール

Google広告

FC2カウンター

Google広告

Googleリンク

Google広告

Googleリンク

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

Google検索

カスタム検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
teyrdtuf


寒いですね。

馬は寒さに強い動物なので、今頃喜んでいるのかもしれませんが、人間は寒さに強くありませんから、喜ぶ人など商売人以外はいないでしょう。

しかし、暑さや寒さの変化だけではなく、夏から冬にかけての成長の変化を強さに見立てれば、人間でも「強くなれる」と言っていいのではないでしょうか。

もちろんこの成長と変化は、今回のエリザベス女王杯で本命に指名する「ショウナンパンドラ」にも当てはまることです。

同馬は夏を境に、下級条件戦の身でありながら急激に力をつけ、その勢いを止めることなく秋華賞まで制した正真正銘のG1ホース。

上がり馬として例えるのであれば、あの名馬メジロマックイーンを髣髴とさせる逞しさがあります。

今年の3歳馬は、凱旋門賞に挑戦したハープスターを筆頭に、天皇賞秋3着のイスラボニータ、スワンSを制したミッキーアイルと一定以上のレベルに達しており、古馬との対戦だからと言ってその評価を落とす必要はありません。

◎ショウナンパンドラ
○スマートレイアー
▲ホエールキャプチャ
△ヌーヴォレコルト
△ディアデラマドレ
△ラキシス
△キャトルフィーユ

買い方は、◎○2頭軸・相手5頭の3連単マルチ、計30点です。

京都外回り2200Mですから、マイラーはいらないと絞り込むことも出来ますが、対抗に指名したスマートレイアーの出来の良さが目立ちますので、天才・武豊を信頼しいつもどおり広めに狙います。

ちなみに、現在1番人気のヌーヴォレコルトは、今週の最終追い切りが強すぎると判断。疲労困憊という不安がある以上、4番手まで評価を下げざるを得ませんでした。

ただ1週前追い切りの時点では、素晴らしい動きを披露していましたので、押さえておかなければいけない1頭であることは間違いありません。

以上です。

(世界一の競馬ブログ)





にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ

<< 【レース回顧】マイラーの出る幕なしという結論に尽きる | ホーム | 【予想】アルゼンチン共和国杯はマイネルメダリストで勝負! >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。