購読無料です

メルマガ購読・解除
 

プロフィール

ルグリエール

Author:ルグリエール

Google広告

FC2カウンター

Google広告

Googleリンク

Google広告

Googleリンク

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

Google検索

カスタム検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。

先週は、自信がなかったので予想をお休みしました。

直前までの予定では、札幌の「キーンランドカップ」の本命を「レッドオーヴァル(結果2着)」にするつもりでした。

rytuy


しかし、3着に入った「マジンプロスパー」を無印にする予定だったので、予想をしていればハズレ。馬券を購入していればまたまた損をするところでした。

実績だけを目安にすれば、十分押さえにいれなければいけない一頭ですが、そんな「マジンプロスパー」を無印する理由は、“肩の筋肉”が発達しすぎていると、走るときに窮屈になるのではという考えからでした。

teyruti


今回の馬体を見て、バランスも良いとは思えず、もう終わった馬だろうと結論を出していました。

しかしその結果は3着。これでは収穫がゼロです。

それから、2番人気の「スマートオリオン(結果7着)」の取捨にも悩みました。

最終的な結論では、肩の筋肉が窮屈に見えたので、無印にするつもりでしたが、札幌記念を制した「ハープスター」の例もあるので自信がありませんでした。

drytui


esrdyut


上が「スマートオリオン」。

下が「ハープスター」です。

自分が夏の間、負け続けて学んだことは、「筋肉が下がっていたほうがいい結果に繋がる」ということ。

この画像の「ハープスター」は、筋肉が高い位置まで盛り上がっていますが、当日のパドックを見たときには、しっかりと筋肉が下がっていたのを確認しています。

それは、馬体画像の撮影時と、レース当日の馬体では、変化が生じていることを意味します。

そうなると、事前の馬体画像だけでは、正確な状態を把握できそうにありませんが、ここで諦めるわけにはいきません。

たぶん「ハープスター」の場合は、レース間隔が開いていた分、疲労の回復も速く、上がったように硬くなっていた筋肉も、レース当日までに柔らかく下がっていったのではないのか。

そして「スマートオリオン」の場合は、その逆に、レース間隔が詰まっていた分、疲労の回復も遅いはずなので、上がったように硬くなっていた筋肉は、レース当日までに柔らかくなるはずがないと考え、無印にしようと思いました。

もし、この考えが正しければ、馬体画像を参考にして、的中率を上げることができるはず。

もう少し時間をください。

まだまだ思いつきの域でウロウロしていますが、これが完全無欠の馬体理論となれば、当ブログの連敗脱出も目の前です。

とりあえずは、今週の「新潟記念」を当てたいと思っていますので、自信があったら予想を公開します。お楽しみに。

(世界一の競馬ブログ)





にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ


<< 今週から予想を再開します。 | ホーム | またハズレてしまいました >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。