購読無料です

メルマガ購読・解除
 

プロフィール

ルグリエール

Author:ルグリエール

Google広告

FC2カウンター

Google広告

Googleリンク

Google広告

Googleリンク

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

Google検索

カスタム検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
rdfyighp


もう、馬体が云々かんぬんはやめましょうか。

本命馬を決めるのに、この部分の筋肉がうんたらかんたら言っていても仕方ありません。

競馬は一番強い馬が勝つ。

紛れで2着3着のときもありますが、それでもいいじゃないですか。本命という軸馬を決めるには、やはり実績を重視して一番強い馬を指名するべきだと開き直ることにしました。

もうハズレるのは嫌です。

競馬の神様、たまにはオレに勝たせてください。

札幌の力のいる馬場。小回りで直線が短いために、瞬発力勝負にはならないコース。

そして、前走からコンビを組む横山典弘が「いい状態」とコメントしている以上、凱旋門賞出走を予定している「ゴールドシップ」に負ける要素はありません!

しかし、競馬は1頭だけ的中させても儲からない。

問題は2着3着にどの馬が入るか。

extryctuvyi


実績だけ重視すれば、桜花賞馬の「ハープスター」が対抗に相応しい馬でしょう。

このパワー溢れる馬体であれば、札幌の力のいる馬場をこなせるはず。ただ問題は直線の短い小回りコース。

勝負どころで、大外を回りながらのスパートでは、同馬の持ち味がフルに発揮できません。見せ場はあると思いますが、良くても2着まで。悪くても3着までと見ます。

おいおい何だよ。結局ガチガチの組み合わせかよと呆れている皆さん。大丈夫です。昨年の覇者「トウケイヘイロー」は無印にしました。

◎ゴールドシップ
○ハープスター
▲ラブイズブーシェ
△エアソミュール

買い方は、本命ゴールドシップ1着固定の、○▲△を2着3着にした、三連単フォーメションの計6点勝負です。

おいおい、6点で当たるのかよとご心配の方、以下の「ラブイズブーシェ」の馬体をご覧ください。

iyf


estrydfy


上が、前走の函館記念優勝時の馬体。

下が今回の馬体です。

見ての通り、約一ヶ月の間隔がありますが、馬体に大きな変化はありません。

これは先週学んだことですが、馬体に変化がないときは、状態にも変化がないということになります。

この「ラブイズブーシェ」は、距離・コースともに相性がよく、直線の短い小回りコースでも展開に左右されず、持ち前のスタミナを活かしていい脚を長く使えるタイプ。

実力的には上位2頭に遠く及びませんが、コース適性の差で先着する可能性有りと見ました。

そして、小倉の「北九州記念」の予想は以下の通りです。

tdxycuvi


◎スギノエンデバー
○ベルカント
▲エピセアローム
△ルナフォンターナ
△ニンジャ

こちらはCBC賞のリベンジとして、強気にもう一度「スギノエンデバー」を本命にします。

買い方は、本命スギノエンデバーを1頭軸にした3連複の計6点。

「CBC賞」での敗因と見ていた筋肉の強い張りが、見るからに柔らかくなっているので、変わり身に期待できるかもしれません。

どちらのレースも、低配当狙いとなっていますが、少点数なので参考にしていただきたいと思います。

以上です。

(世界一の競馬ブログ)





にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ


<< またハズレてしまいました | ホーム | なぜ「マジェスティハーツ」は大敗したのか >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。