購読無料です

メルマガ購読・解除
 

プロフィール

ルグリエール

Author:ルグリエール

Google広告

FC2カウンター

Google広告

Googleリンク

Google広告

Googleリンク

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

Google検索

カスタム検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
eughow


すみません。

またハズレましたが、先週の「関屋記念」の馬体画像で、優劣に迷った馬が2頭いました。

「マジェスティハーツ」と「ダノンシャーク」です。

この2頭は、1~2番人気という上位人気馬。しかし対抗に指名したほうが12着。無印にしたほうが2着と、自分の予想では明暗が分かれてしまいました。

ですが、以前の基準では、迷わずこの2頭に重い印を打ちますので、「マジェスティハーツ」の馬体に疑いをもてたことは、非常に意味のある大きな進歩だと思ってください。

それから「ダノンシャーク」に関しても、意図的に無印にし、その馬が2着に入ったことで、馬体に関する迷いを解消できました。

ここまでだいぶ損をしてきましたが、もう大丈夫そうです。

やはり、過剰な硬さがなければ、筋肉の上下は優劣の対象にはならない。それが分かっただけでも、ここまで損をしてきた甲斐がありました。

ではなぜ「マジェスティハーツ」は大敗したのか。

ddgsgs


srdtfyu


それは中2週にも関わらず、馬体の変化が大きすぎたと判断します。

自分はこれがすごく嫌でした。そう思いつつも、重い印を打ったのは、予想の連敗による自信のなさでした。

3着に入った「サトノギャラント」も同じく中2週ですが、前走の内容を比較すれば、疲労が溜まるほどではなかったはず。

それに前走は柔らかい馬体でしたから、今回はいい走りをしてもおかしくないだろうという予測から、単穴に指名することができました。

ただ一つだけスッキリしないのは、「クラレント」が勝ったことです。


tytui


etrytuyi


今回12着となった「マジェスティハーツ」と同じ中2週ながら、馬体に大きな変化はありません。若干全体的に引き締まって見えるぐらい。

これまでなら、「前走の馬体とほとんど変わらない。だから、今回もどうせ走らない」と結論付けて終わるところですが、逆に変わらないことがプラスになる場合もあることを学びました。

ただ、当たらなければ何の意味もないので、本当に学んでいるかそうでないかは、今週の「札幌記念」の結果でハッキリさせたいと思います。

毎週書いていますが、今週こそは当ててやりたいと思います。

ぜひともご期待ください。

(世界一の競馬ブログ)





にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ


<< 【札幌記念】ゴールドシップに負ける要素なし! | ホーム | 【関屋記念の予想】10万馬券の可能性も?! >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。