購読無料です

メルマガ購読・解除
 

プロフィール

ルグリエール

Author:ルグリエール

Google広告

FC2カウンター

Google広告

Googleリンク

Google広告

Googleリンク

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

Google検索

カスタム検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
aeyay


ご報告が遅れましたが、やっぱりハズレました。

やっぱりと言い切れるほど自信がないのであれば、予想などはせずに、見送ればいいと思われるかもしれませんが、ハズレると分かっていても馬券は買わなければいけません。

「見は 有利な しのぎ方ではない。」(麻雀狂時代)

丁半博奕で「見」は、金を張らずに勝負の様子を見る状態である。だが、微妙な勝負のアヤが、ツキの流れが降りた状態では見えないものである。人間は思ったよりも鈍感だ。綱渡りの綱の上にいないと、センサーが鈍ってしまう。ちゃんと金を張り、読みを外せば怪我をする状態にしておかなければいけない。(さいふうめい)


上記の言葉は、漫画「哲也」の単行本から引用しました。

競馬は毎週あります。しかし、一週勝負を降りることにより、微妙な勝負のアヤを見逃すことになります。

確かに馬券を買わない勇気も必要ですが、今回ハズレたことにより、過去の馬体についての考え方が、間違いであることを確信しました。

tabtb


hah


上が、「アイビスSD」で本命に推奨したフォーエバーマーク。

下が、そのレースで完勝したセイコーライコウです。

これは、予想が当たってから書こうと思っていましたが、一向に当たる気配がないので、先に書いておくことにします。

毎週、馬券の対象になる馬の馬体画像には、ある共通点があります。それが、筋肉の柔らかさであることは既に伝えました。

それが分かっているなら、なぜ当たらないのか。それは、共通点がひとつではないからです。

自分はこれまで、何度も「筋肉が上がっている」馬にこだわってきました。それが走る馬の共通点だと信じていたからです。しかし、これが大間違いでした。しかもその逆。

つまり、重心の低い馬(筋肉が下がっている馬)こそが、走る馬の共通点です。

【馬券の対象になる馬の、馬体画像にある真実の共通点】
・筋肉の柔らかさ
・重心の低さ

これが正解。今まで間違ったことばかり書き続けて申し訳ありませんでした。

思い返せば、筋肉が上がっている馬を推奨し始めてから、予想が当たらなくなっていました。

それもそのはず。答えが逆だったのですから。

ですが、今週からは変わります。

grgwg


この馬体画像を見てください。今週の小倉競馬場メインレース「小倉記念」に出走するこの馬が、今回の一番馬です!

万が一にも馬券の対象にならなかった場合、戒めとして、猛暑の炎天下の中、場外馬券所から電車で30分以上かかる距離を歩いて帰ります!

恐らく10時間以上は歩くことになるでしょう。でも大丈夫!必ず当たるはずです。是非ともご確認をお願いします!

(世界一の競馬ブログ)

←今回紹介した一番馬の馬名は、こちらで確認してください。(現在120位前後。ランキングの紹介文に馬名が書いてあります)



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ


<< 【小倉記念の予想】必ず「ダコール」が馬券に絡む! | ホーム | 【予想】今回の自信度は10段階中2ぐらいです >>

コメント

当たるといいな!
当たっても外れても歩いたら面白いと思うけどな(笑)万歩計の準備忘れるな!

たけさん、どうも。
万歩計ですか。
分かりました。100円ショップで買っておきます。
ただ、今回は当てますよ。期待してください。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。