購読無料です

メルマガ購読・解除
 

プロフィール

ルグリエール

Author:ルグリエール

Google広告

FC2カウンター

Google広告

Googleリンク

Google広告

Googleリンク

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

Google検索

カスタム検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
hezh


自分がこのブログを初めてから、約6年と半年が経ちました。

今でこそ頻繁に見かけますが、自分が始めた頃は、馬体画像を使って予想をするブログなどほとんどありませんでした。

しかし、いつの間にか、数々のブログに追い越され、今では自分だけ素人の溜まり場に取り残された状態です。

長い間、人気ブログランキングで1位を独占している小宮さんのブログも、自分が始めた頃には存在していませんでした。

こうして取り残される原因は、休み休み更新してきたツケもありますが、やはり自分の予想がまったく当たらないからだと思います。

自覚はしてます。

ですが、先月から2日に一回の割合で更新するようになり、実際に予想どおりの馬券を購入し、そのたびに損をし続けてきたことで、何かを変えなければいけないと切実に思うようになりました。

昔は、ソコソコ当たっていたのに、こんなにハズレ始めたのは、ある時期に馬体を評価するポイントを変更してからです。

ここで大きな間違いに気づきました。

もう大丈夫。

◎⑬グランデッツァ
○⑯アドマイヤタイシ
▲⑨ダークシャドウ
△③ラブイズブーシェ
△⑤サイモントルナーレ

一番人気の「グランデッツァ」に、当ブログの命運を懸けます。

同馬は、長期休養明けをダートで2戦し大敗後、芝へ戻るや2着に5馬身差のレコード勝ち。

前走の「G1・安田記念」では、11着と見せ場もなく敗れていますが、不良の馬場を気にしてまったく走らなかったとのこと。

その分、疲労は残っていませんから、今週の追い切りでも硬さがなく、伸び伸びと元気一杯に走っており、馬体画像を見て気になっていた点も、問題なしと判断できました。

買い方は、「グランデッツァ」を軸にした馬連4点勝負。

そして、大金を掴み取るための三連単では、紛れも警戒し、少々多くなりますが、◎○▲の3頭を一着にする以下のフォーメーションで36点とします。

1着9・13・16
2着3・5・9・13・16
3着3・5・9・13・16

一度は、無理かもしれないと諦めかけた「馬体理論の構築」。

それが無理ではないことを、今回の馬券の的中をもって証明したいと思います。

(世界一の競馬ブログ)





にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ


<< 手応えはあるので、もう一度修正し直します | ホーム | 【函館記念】一番人気「グランデッツァ」についての見解 >>

コメント

早とちりかもしれませんが
ブログ…辞めるなんて言いっこ無しですよ!!

貴方のブログ…馬体診断?参考になります!!

現にダークシャドウ…馬券に絡んでるじゃないですか!!

まぁ意気込みはよくなったけど、写真でやってる限りはだめなんだって(笑)
グランデッツァなんて絶対走らんような歩き方だったぜ。

パドックで馬体研究しなよ。平日は先週の勝ち馬の復習を更新するとかあるじゃん。予想するのが全てじゃないよ。

まぁ気落ちしないで頑張れ

見習いさん、どうも。
余計な気を使わせてすみません。
当てるまでやるつもりですので頑張ります。

たけしさん、どうも。
「先週の勝ち馬の復習を更新」これ今度やってみます。
グランデッツァは馬体的には不安だったのですが、
追い切りで苦しさがなかったのでいけると判断しました。
まだ馬体画像で行けると思ってますので、
もうちょっと待ってください。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。