購読無料です

メルマガ購読・解除
 

プロフィール

ルグリエール

Author:ルグリエール

Google広告

FC2カウンター

Google広告

Googleリンク

Google広告

Googleリンク

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

Google検索

カスタム検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
thstjhs


筋肉は、上がりすぎず下がりすぎず。硬すぎず柔らかすぎず。

そして、馬体から“走り方を連想して”好不調を判断する。これですよ。先週までここに気づきませんでした。

ついにやったかもしれません。

あまり調子に乗ってデカイ口を叩くこと、またまた大恥を欠きますので、今回は慎重に分析していくつもりですが、この馬、今回の「函館記念」で、飛ぶように走ってくれます。

私、ついに分かってしまいました。

なぜ今まで予想が当たらなかったのか。どうして、自分が一番いい馬体だと判断した馬が負けたのか。

全て分かってしまいました。

古くから当ブログを、いや、最近当ブログを見始めた人であってもご存知のとおり、私は「隠し事」が大嫌いです。

しかし、今回の発見に関しては隠させてください。

予想は変わらず、これまでどおりブログ内で公開します。

ycui


ですが、なぜこの馬体画像の馬が、今週の「函館記念」の出走予定馬の中で一番いい馬体なのか。その根拠と理由に関しましては、レース終了後に、私の予想が的中していたら、全て隠さずにご説明させていただきます。

本当は、書きたくて書きたくて仕方ありませんが、ここはいつものように失敗を繰り返さないためにも、的中という結果を掴み取るまで我慢です。

←とにかく「函館記念」の出走予定馬の中で、一番いい馬体なのがこいつです。

←そして二番目にいい馬体なのがこいつです。

明日以降も、予想対象レースを「函館記念」一本に絞り、独自の見解を公開させていただきます。ご期待ください。

(世界一の競馬ブログ)

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ


<< 【函館記念】無駄な腹だけが引き締まったと判断した馬 | ホーム | いよいよ遊ぶ金が尽きてきました >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。