購読無料です

メルマガ購読・解除
 

プロフィール

ルグリエール

Author:ルグリエール

Google広告

FC2カウンター

Google広告

Googleリンク

Google広告

Googleリンク

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

Google検索

カスタム検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
grewrg


どうも。

最近、頻繁にブログを更新しておりますが、なかなか思うような結果に結びつきません。

欲深く連戦戦勝とはいかなくても、まずは一度バッチリと的中させて、見に来てくれる皆さんと共に馬券で大儲けしたいと思っております。

それから、今週からランキング上げを始めました。

わざわざランキングバナーをクリックして、馬名を見に行く手間をかけさせてしまい申し訳ありませんが、週末の予想は従来どおり隠さずに記事の中に公開しますので、ご協力お願い致します。

ちなみに、現在のブログランキングは以下の通りです。

・人気ブログランキング 競馬227位
・FC2ブログランキング  競馬045位

それぞれの順位に当ブログが並んでおりますので、その紹介文を確認してください。

さあ、それでは、今週もっとも自信があり、大儲けできるであろうと、今から鼻息を荒くしている「CBC賞」の有力馬情報へまいりましょう。

rtarytae


dgsggs


grewrg


上が、昨年6月16日「函館スプリント」出走前。(結果5着)

中が、今年2月2日「シルクロードS」出走前。(結果10着)

下が、今回の7月6日「CBC賞」出走前。

同馬は、何年間もまとまった休みなく使われ続けていますが、約一年前の「函館スプリント」の頃と比べても、馬体の張りが見劣りすることなく、更に状態を上げているように映ります。

また、こうして3枚の馬体画像を並べてみると、休みなく使われる間に一度状態を落とし、再び状態を上げていることが見て分かると思います。

それから、前走大敗しているのが気になったので、念のためにレースを確認しましたが、最後の直線で進路をカットされる不利ガありました。

これは大チャンスです。

今週末、父サクラバクシンオー譲りの豊富な筋肉を膨らませ、前走の大敗で人気薄となった実力馬が、中京競馬場の長い直線で鮮やかに末脚を光らせます!

←好調間違いなし!同馬の馬名はランキングの紹介文で!(必見)

←ラジオNIKKEI賞の馬体推薦馬はこちら!

(世界一の競馬ブログ)

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ


<< CBC賞で500万馬券を勝ち取る予想です! | ホーム | ラジオNIKKEI賞で、馬体の成熟度が増している馬を発見! >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。