購読無料です

メルマガ購読・解除
 

プロフィール

ルグリエール

Author:ルグリエール

Google広告

FC2カウンター

Google広告

Googleリンク

Google広告

Googleリンク

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

Google検索

カスタム検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
fsryghsr


今回の予想では、変化球を投げさせてください。

TOP画像の馬は、2003年の宝塚記念で2着に入り、馬連で万馬券を演出した「ツルマルボーイ」です。

同馬は、後に安田記念を制した典型的なマイラー体型の馬でした。

ハッキリとした根拠はありませんが、個人的に宝塚記念では、マイラー色の強い馬が2着を死守するイメージがあります。

しかし、今年の宝塚記念には典型的なマイラー体型をした馬がいません。そうなると、できるだけマイラー体型に近い馬を選ぶ必要がありました。

wtetadf


そこで、白羽の矢が立ったのが「メイショウマンボ」です。

少々強引ですが、阪神競馬場の内回り芝2200Mでは先行馬が断然有利。同馬は前走がマイル戦だけに、先行策はお手の物でしょう。

レースの展開を考えると、勝てるのは先行する馬か、後ろからでも一気にマクれる馬。

そう考えると、必然的に、出遅れなければ先行するゴールドシップが勝ち、マイラー体型に近いメイショウマンボが2着。

そして3着に入るのは、勝つために目一杯のマクリを見せ、ゴール前で力尽きるウインバリアシオンです。

◎⑪ゴールドシップ
○⑩メイショウマンボ
▲⑦ウインバリアシオン
△⑥ジェンティルドンナ
△②デニムアンドルビー
△①ホッコーブレーヴ

三連単「11-10-7」の1点勝負でもかまいませんが、

1着⑦⑪
2着⑦⑩⑪
3着①②⑥⑦⑩⑪

ここは無難に、以上の三連単フォーメション計16点でプラス収支を狙います!

つまらない予想ですが、宜しければ一緒に夢を見てください。

(世界一の競馬ブログ)





にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ


<< もっともっと考えに考え抜いて、後悔しない予想を心がけたい | ホーム | ジェンティルドンナは来れても3着まで! >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。