購読無料です

メルマガ購読・解除
 

プロフィール

ルグリエール

Author:ルグリエール

Google広告

FC2カウンター

Google広告

Googleリンク

Google広告

Googleリンク

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

Google検索

カスタム検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
jsjsj


今回のパドックで、一番よく見えたのは「レッドアルヴィス」でした。

初めて見ましたが、気合十分で、馬体にもボリュームがあり、なによりも威圧感が際立っていました。

それとは対照的に、一番人気の「アジアエクスプレス」は、毛艶も悪く、歩様もぎこちなく、成績を知らなければG1馬と思えないほど元気がありませんでした。

しかし、何だかんだで「アジアエクスプレス」が、潜在能力の違いで圧勝すると高をくくっていたのは言うまでもありません。

「これなら、アジアとレッドのワイド1点でいいかも」

「アジアの1着は確定しているから、配当は安いけど手堅く三連単も当てておこう」

競馬は格。一番強い馬が勝つ。だから、たいして気配がよくなくても大丈夫。

そう思うじゃないですか。

まったく、オレは何のために競馬場まで行って、パドックに常駐しているんだか…。

今回は、生粋のパドック派が、まったく良く見えない馬に対して、大敗もありうるという強気な判断を下せなかったことが敗因でした。

「レッドアルヴィス」と「コーリンベリー」の馬連で8,130円とは。

この失敗は、来週の宝塚記念で成功の元にしたいと思います。

(世界一の競馬ブログ)





にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ


<< ゴールドシップの馬体はパンパンです。 | ホーム | ユニコーンSの有力馬情報。(この馬が凄い) >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。