購読無料です

メルマガ購読・解除
 

プロフィール

ルグリエール

Author:ルグリエール

Google広告

FC2カウンター

Google広告

Googleリンク

Google広告

Googleリンク

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

Google検索

カスタム検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
uyfiuog


予想ではダークシャドウを中心にしましたが、関心はもちろん「ペルーサ」でした。

一時は単勝が3番人気にまで上昇。その評価はけして過剰人気ではなかったように思います。

現地のパドックでもしっかり見てきましたが、前走からプラス10キロとの発表も太め感はなく、むしろスリムに映るほど無駄のない馬体でした。

ただ気になったのは、前脚の出が窮屈だったこと。そのため筋肉が硬く見えました。

しかし、その気配は十分で、これまでにない“走る気”を見せていたことが嬉しくなり、ついつい予定していなかった馬券の買い足しをしてしまいました。

gssgs


もちろん勝てると思ったからです。

結果は17頭中15着と散々でしたが、ワンペースのタイプだけに、スローペースを後方待機で進めてしまうと、ペルーサの持ち味が活きません。

また、最後の直線では、ガツンと来る反応がなかったためか、無理に馬群を突かずに外へ外へとなし崩しに脚を使い、まともに追うこともなく、最後までエンジンがかからないまま決着がついてしまいました。

今回こそはと、期待できる気配を見せていただけに、荒れている内を突いてでも壁のないコースを全力で追い、ハッキリと「まだやれるんだ」という見せ場を作ってもらいたかった。

もし次走の予定があるのなら、今の走る気になっている気持ちを抑えずに、逃げる形になってでもいいから、青葉賞で魅せた底知れない馬力を発揮できるよう、先頭に踊り出るチャンスを作って欲しいと思います。

fghdh


それから最後に、今回のパドックで一番筋肉が柔らかく見えた馬は「マイネルラクリマ」でした。

ブリッと大きく膨らんだ大きな筋肉を弾ませ、17頭中一番の気合を表し、自分がボスであることを主張していました。

事前に馬体画像を確認し、同馬を上位評価から外した理由は、丁度真ん中の背中から腹にかけての筋肉が落ちていると判断したからです。

しかし、今思えば、角度的な目の錯覚だったのかもしれません。

「マイネルラクリマ」は、最後まで実績を含めて気になっていた馬だけに、気取らず3連単の6点買いではなく、同馬を含めた24点買いにするべきだったと悔やんでいます。

言い訳ばかりになってしまいましたが、個人的にはまだまだ行けると手応えを掴んでおりますので、今後の予想に期待してください。

以上です。

(世界一の競馬ブログ)





にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ


<< ユニコーンSの有力馬情報。(この馬が凄い) | ホーム | ダークシャドウの馬体の変化だけで10万馬券を狙いに行く!! >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。