購読無料です

メルマガ購読・解除
 

プロフィール

ルグリエール

Author:ルグリエール

Google広告

FC2カウンター

Google広告

Googleリンク

Google広告

Googleリンク

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

Google検索

カスタム検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ghsghs

梅雨に入り雨が止みません。

さすがに三日間も降り続ければ、水捌けのいい東京競馬場でも、馬場が回復することはないでしょう。

そうなると、16年前にタイキシャトルが制した1998年以来の不良馬場で、レースが行われることに・・・。

ただ、今回は、馬体だけで勝ち馬を当てることにこだわりますので、馬場状態の変化を選考の目安にしたり、言い訳に使うつもりはありません。

それに、自分が馬体を見て判断するポイントは、調子・距離適性・仕上がり具合です。

その馬が、どんなに道悪の鬼でも、調子や距離適性が万全でなければ、G1レースに勝てることなど出来ません。

雨が降ろうが、槍が降ろうが、不運なアクシデントがない限り、『馬体こそが、勝ち馬を見極めるための重要な条件になる』ことを、結果を出して証明したいと思います。

◎トーセンラー
○ジャスタウェイ
▲ショウナンマイティ
△カレンブラックヒル
△ワールドエース
△ミッキアイル
△レッドスパーダ
△グランデッツァ

買い方は◎ー○の馬単1点。
3連単では、◎○の1着2着固定で、計6点の勝負です!

(世界一の競馬ブログ)





にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ


<< またハズレてしまいました。 | ホーム | ジャスタウェイは来ても2着まで >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。