購読無料です

メルマガ購読・解除
 

プロフィール

ルグリエール

Author:ルグリエール

Google広告

FC2カウンター

Google広告

Googleリンク

Google広告

Googleリンク

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

Google検索

カスタム検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、小宮さんのブログ見ました?

オルフェが禁止薬物使用して追い切り行ってたって話。

僕は、驚きました。小宮さんの勇気にです。そんな情報、どこにも公開されてません。彼がネタにしなければ一生分からずじまいでした。

内側では誰もが知っていることかもしれません。ただ「オレは知っているんだぞ」とばかりに、言いふらすことでもないほど、良くある話なのかもしれません。

でも僕は驚きました。オルフェが置かれている現状にです。

僕は、馬券的中には限界があると思っています。

どんなに強い馬でも、どんなに相手との力の差があっても、本番で騎手が下手に乗ったらそれまでです。

どんなに力の付く餌を食べさせても、どんなに力の付く追い切りを重ねても、レースで騎手が下手に乗ったらそれまでです。

全てがパー。これまでの努力と時間が全てパーです。

だから結局、予想なんて運に頼るしかない。
だから結局、予想なんてする意味がない。そう思ってました。

でも小宮さんのブログ面白いですよね。
僕が書くような独断と偏見の妄想ではなく、内側にいないと分からない本当の情報が書いてあって。

もちろん、だからと言って、馬券が的中するわけではありません。どんなに本物の情報を知っていても、レースでは何があるか分かりませんから。

でも、材料にはなりますよね。自分で予想をする材料には。

ygfiugoophp


公になっている限られた情報の中で、自分なりに工夫をして予想をする。

予想なんて、言葉にすれば見栄えはいいですが、結局何も知らないヤツが、面白おかしく読めるように作った妄想でしかありません。

「事実は小説よりも奇なり」

本当の話ほど面白いものはない。内側を知るから、より予想に幅が出る。

僕はそう思います。

今回オルフェの薬物使用を知って、オルフェとその陣営が大変に苦労している姿が目に浮かびました。

もう十分に活躍をして、いつ引退しても構わないはずなのに、最後の走りをファンに見せようとしている。肺出血を抑えながら、ギリギリの状態でありながら、有終の美を飾るために限界に挑戦している。

そんな妄想が広がりました。

◎オルフェーヴル
○ゴールドシップ
▲ウインバリアシオン
△ルルーシュ

日本史上7頭目の三冠馬であり、世界最高峰のレース凱旋門賞を2年連続2着に敗れたスーパーホースにとって、最も相応しい有終の美は、最後の有馬記念で勝つことである。

そんな予想をしたくなりました。

今の自分が見たいのは、こんな有馬記念の結果です。

(世界一の競馬ブログ)

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

<< ペルーサが完全復活! | ホーム | 凱旋門賞の感想 >>

コメント

おめでとうございます。

上位三頭での的中でしたね。
私も馬連・馬単・三連単でとれました。
オルフェーヴルは引退ですが同期のウインバリアシオンが来年はオルフェーヴルの強さを際立たせるくらいの活躍を期待したいですね。

だいちゃんさんどうも。
ルルーシュ余計でしたね。最後迷って入れちゃいました。
本当はゴールドシップを本命にして、面白おかしく書こうかなと思っていましたが、予想で書いたように、本気で仕上げている陣営が思い浮かんだので、こっちに情が移りました。

ガチガチとか言われている配当ですが、5000円付けば十分でしょ。
オルフェのお蔭で連敗止まりましたよ。

ウインバリアシオンは馬体画像が良かったので狙ってました。
こっちも陣営が努力して復活させたのが見えていましたよ。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。