購読無料です

メルマガ購読・解除
 

プロフィール

ルグリエール

Author:ルグリエール

Google広告

FC2カウンター

Google広告

Googleリンク

Google広告

Googleリンク

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

Google検索

カスタム検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
utduf


最近やっと涼しくなってきたので、ぼちぼち書いていきます。

この間の、キズナとオルフェの凱旋門賞・前哨戦を、某メダルゲーム店で見てました。

先に行われたキズナの1着が霞むほど、オルフェの勝ちっぷりは鮮やかでした。

道中は超スローペースでカカリ気味。ディープインパクトのように無理に外へ出さず、ジッと我慢のレース運び。そして最後の勝負どころで仕掛けると、グイーン!と一頭だけ力強く馬群から抜け出し、鞍上のスミヨンが後ろを振り返りながら余裕を持ってゴール。

事前の個人的な見解では、肺出血や休み明けなどで順調さを欠いていたオルフェよりも、順調で若いキズナにチャンスありと思っていましたが、この勝ちっぷりではお手上げです。

ついに、日本競馬界が、凱旋門賞を制するときがきましたね。

競馬に絶対はなく、昨年のような凡ミスも考えられなくはないですが、普通に走ればオルフェが凱旋門賞を勝つでしょう。

どうせなら、日本競馬の功労者である「武豊」の乗った日本馬に、歴史を塗り替えてもらいたかったのですが、そんな感情など萎えてしまうほど完璧な前哨戦でした。

スミヨンでいいでしょう。

鞍上の緊張感は、馬に悪い影響を与えると聞きますが、スミヨンは落ち着いていました。あれが日本人騎手なら、ガチガチに固くなって、無理をして外へ出したり、早めに抜け出して疲労が残るレースをしたかもしれません。

これでもう納得。どっちが勝っても素直に喜べそうです。

凱旋門賞は、10月6日(日)23時25分に発走予定だとか。

自分は普段、酒は飲まないんですけど、この日は飲みましょうかね。この日に飲めなかった先輩たちのためにも。

(世界一の競馬ブログ)

テーマ : 競馬 - ジャンル : ギャンブル

<< 凱旋門賞の感想 | ホーム | お久しぶりです >>

コメント

アンタが褒めた馬はことごとくコケてしまうから、褒めないで!

手厳しいコメントありがとうございます。
このブログは自分の場所なんで、これからも好きな事書いて行きます。
凱旋門賞は、本命オルフェ、対抗キズナの馬連1点で勝負!

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。