購読無料です

メルマガ購読・解除
 

プロフィール

ルグリエール

Author:ルグリエール

Google広告

FC2カウンター

Google広告

Googleリンク

Google広告

Googleリンク

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

Google検索

カスタム検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-1_20130527004313.jpg


すみません。またハズレてしまいました。

自信満々に偉そうなことを書いたので、予想を参考にした方からは、さぞ野次られているだろうとビクビクしていましたが、シーンとしていますね。

野次る気にもならない結果で呆れてしまわれたのでしょう。

今回はかなり自信があったので、一発大儲けしてこようと、無理をして仕事を休み現地まで行ってまいりました。

今月2度目の日曜休みです。

東京競馬場に着いたのは14時頃でした。自分は正門まで、とことこ一人で歩くのが好きです。

西門のほうが、入場したときに芝コースの青々としている景色が気持ちいいのですが、少し遠回りをしたいんです。

当日は、電車に乗ってるときも、駅から一人とことこ正門を目指しているときも、ずっと「コディーノ」が勝つことだけを考えていました。

でも、今回パドックで同馬を初めて見たときに、想像していたような馬ではなかったので首を傾げました。

まったく、馬体に柔らかさがありません。

なぜでしょうか。今回は馬体の柔らかさをテーマにしていましたから、本命のコディーノが、歩様も狭く、前脚の出を窮屈にしていると困ります。

自分は、コディーノが目の前を通り過ぎるたびに「なんでだろう。なんでだろう」と何度も疑問に思いました。

毛艶も悪かった。特に首の毛艶が悪かった。

疲労なんかあるわけがない。
今回の出走馬の中で一番フレッシュなはず。

確かに元気は良さそうでした。
周回中も小さくは見えましたが、重苦しさなどはありません。

でも、イメージしていた筋肉の柔らかさがありませんでした。なぜなのでしょう。当日の馬体重がマイナス4キロというのも気になりました。

yffiDSCF4192.jpg


ここでハズレ馬券のコーナーです。今回は、コディーノの単勝に10万円賭けるつもりでいました。

イメージとは違う状態だったために「1000円にしておこうかな。いや、せめて1万円は買わないと」といろいろ考えましたが、間を取って5000円にしておきました。

結果はご存知の通り、終始折り合いを欠き9着と大敗。道中はずっと首を立てて力みながら走っていました。

今回の馬体画像でやたらと首が太く見えていたので、中間の調整でもレースのように首に力を入れたまま、バタバタと走っていたのかもしれません。

dxudpp09.jpg


utcufdpp03.jpg


優勝したキズナに関しては、中2週というローテーションが嫌でした。

これまでの馬体評価では、弥生賞のときよりも大幅に筋肉が上がっているので「状態も上がっている」という評価ができましたが、見えない疲労が怖くて評価を下げていました。

ダメですね。自分の予想は、裏目裏目に出るばかりで。

しかし、いくらコディーノが大きく負けても、予想のテーマに挙げていた「筋肉の柔らかさ」が間違っているとは思えませんでした。

そこで、当日の最終レース「目黒記念」で、自分の考えが間違っていないことを証明するために、パドックで一番筋肉が柔らかく見えた馬に懸けることにしました。

fiyfiDSCF4199.jpg


ここでもう一度ハズレ馬券のコーナーです。

目黒記念のパドックで、一番筋肉が柔らかく見えたのは、偶然にもコディーノと同じ藤澤&ウィリアムズのコンビとなる「ルルーシュ」でした。

結果は2着でしたので、複勝辺りに1万円ぶっ込んでおけば、ダービーでの負けを取り返せていたのですが、まさか「ルルーシュ」の複勝が260円も付くとは思わなかったので、気配の良かった馬を絡めた3連単で勝負してしまいました。

何かそのときは、単勝とか複勝の小さいオッズに賭ける気にはなりませんでした。

これがギャンブルに向いていない理由なのかもしれません。

しかし、こうして「ルルーシュ」が2着に残ったことで、自分の馬体理論も首の皮一枚残ったと思います。

なかなか良い結果を残せないでいますが、今後も諦めずに精進して行きたいと思います。

(世界一の競馬ブログ)





にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ


テーマ : 競馬回顧 - ジャンル : ギャンブル

<< 函館スプリントSの予想です。 | ホーム | 日本ダービーの予想(強い馬は生まれたときから強い) >>

コメント

今年のダービーは・・・

今年のダービーは本当に残念でした。
私もコディーノからいろいろ買っていましたから・・・。
今回一番の心配は騎手変更でしたが、やっぱり影響あったと思います。レース中騎手と喧嘩しているみたいで、とても人馬一体とはならなかったですね。
ま、悪い流れもいつかは変わると思います。引き続き応援していますので頑張ってください。

いや、上出来だよ。当日コディーノをみて硬いって思えるんだからアンタは少しは馬を見えるよ。
だ・か・ら「写真」は「プロ」が撮った「作品」だって教えてあげてるだろ(笑)
なんで自分で少しは馬を見れるのに誰がとったかわからん謎の写真を予想のファクターにするんだよ。

あと柔軟性って着目点も良いよ、アンタなかなかセンス良いよ。
でもあらかじめ言っておくけど写真じゃわからんからな、どんなに復習したってそれゃ後付けだ(笑)
少し写真を勉強して撮ってみたらどうだ?いかにフォトパがアホらしいかわかるじゃない?

競馬は馬体だけで成り立っているわけではないので気を落とさないで下さい。
展開、馬場状態、距離適正etc.
様々な要素の中の一つに過ぎませんから逆にそれだけをこれだけ突き詰めているわけですから謝ることはないのではないですか?
毎回参考にはなってますしね。

コディーノ残念でしたね。相変わらず参考にさせてもらってますよ、パドックで柔らかさが確認できなかったのなら、やはり見る目があるってことでしょ?馬券は自己責任なんだしそんなに自分のブログに反省しなくてもよいかと思いますよ(笑)
私にすればオークスの馬体診断がなかった方が残念でなりませんでしたf^_^;
楽しみにしてるんで、バンバン更新よろしくです(笑)

馬体理論、聞いて呆れる。

滑り出しから、おもしろい…実におもしろい。こんな見ていて当たらなくて、おもしろい茶番劇ブログはじめてですよ。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。