購読無料です

メルマガ購読・解除
 

プロフィール

ルグリエール

Author:ルグリエール

Google広告

FC2カウンター

Google広告

Googleリンク

Google広告

Googleリンク

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

Google検索

カスタム検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
jijijiijpp01.jpg


どうも。今週も頑張りますよ。

連敗に次ぐ連敗ですが、修正はしっかりすて行くので今後も期待してください。自信はあります。

とりあえず、いつもの馬体評価に入る前に、無駄話させて下さい。

昨日は仕事が休みだったので、銀行行って支払いやらなんやら済ませてきたのですが、その帰りにメダルゲームをやってきました。

競馬好きの人なら知っていると思いますが、メダルゲームの店に行くとありますよね。でっかい画面とでっかい椅子で店内の半分ぐらい占領している競馬ゲーム。

「スターホース3」っていうんですけど、かれこれ今までで5~6千円使いました。最近は毎週通うようになってるんですけど、昨日初めてG1を勝ちました。ようやくです。

ネットでプール調教のみでいいというようなことが書いてあったので、昨日はプールしかやらずにレースに出したんですけど、駄馬だと思ってた馬が、安田記念とスプリンターズSを続けて勝ってくれました。

メダルも1000枚増えて、当分買わなくて済みそうです。

「おまえ、ホントに競馬好きだな…」と呆れたそこの人。

メダルゲームの店は、今どき珍しくパチンコ屋と同じようにタバコが吸い放題なんですよ。今じゃコーヒーショップでも禁煙ですからね。僕にとっては、屋内で椅子に座りながらタバコが吸える貴重な場所です。

そこに昨日は夕方から5時間ぐらい居ましたね。あれほど中毒だったパチンコを止めて、やることもなく暇してましたから、憩いの場所ができて良かったのかもしれません。

レースの実況は杉本清ですから臨場感ありますよ。競馬ファンならお勧めです。

では、そろそろ本題に入りますか。

pgygygp10.jpg


jijijiijpp01.jpg


まず、一番最初に紹介しなければならないのはこの馬でしょ。

コイツに関しては、昨年の神戸新聞杯の走りを見て「逆らってはいけない馬」と認定させてもらいましたので、今回は何があっても本命にします。

競馬を見ていると、たまに「逆らってはいけない馬」が現れます。代表的なのがディープインパクトです。

もう、ディープインパクトのアンチにでもなろうものなら大変。負けろ負けろと念じてみても、圧勝に次ぐ圧勝でコテンパンな目に遭いますからね。だったら、最初から負けを認めて、逆らわないことにするのが身のためです。

憎たらしいほど強い馬が、どうすれば負けるのかを研究するよりも、2着3着を探す研究をしたほうがずっと合理的です。

今回の天皇賞春で一番人気になるゴールドシップは、それぐらいの馬だと思っています。この馬に関しては粗探しをしません。

緩みも無く、バランスの良い馬体です。休み明けを一度使われた分、中身の筋肉が濃くなっているようです。緩みが無いというのはそういう意味です。

しかも今回の距離が3200Mでは、馬体・血統・実績、どれを照らし合わせてみても他の馬に出番はありません。それぐらい今回はパーフェクトな存在であり、ステイヤーとしての後を継ぐ者として相応しい馬です。

関係ない話ですけど、種牡馬時代のサンデーサイレンスとメジロマックイーンは仲が良かったそうですね。放牧地が隣同士だったとか。

もしかして、リアルで仲が良いと、血の相性も良くなる傾向にあるのでしょうか。

取り合えず以上なのですが、今週は何回かに分けて、競馬ブックに掲載されている11頭全てを評価したいと思います。

出来なかったら済みません。やるだけやってみます。

(世界一の競馬ブログ)





にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ


テーマ : 競馬情報 - ジャンル : ギャンブル

<< 天皇賞春の有力馬情報(こいつの馬体を、どう評価するべきか) | ホーム | マイラーズカップのレース回顧(またやってしまいました) >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。