購読無料です

メルマガ購読・解除
 

プロフィール

ルグリエール

Author:ルグリエール

Google広告

FC2カウンター

Google広告

Googleリンク

Google広告

Googleリンク

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

Google検索

カスタム検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ugugpp01.jpg


この馬は「ロードカナロア」ではありません。

なんと「カレンブラックヒル」です。
非常にいい馬体になってきました。

前走のフェブラリーSで大きく負けた後なので、いささか心配もありましたが、特に問題なく順調に良化していると断言します。

まずバランスがいいです。疲労もなく筋肉が上がっている状態です。

馬体のバランスがいい(筋肉の発達に偏りがない状態)ということは、日々の追い切りの際に良いフォームで走れているということになります。

自分の馬体理論では、身体に不調な箇所があると、それをかばうような走りとなり、そのため筋肉の発達に偏りができ、馬体のバランスに変化が生じると考えます。

今の「カレンブラックヒル」には、その心配がないと判断できます。

厳しく判定すれば、もうひと絞り出来そうな余裕もありますが、今回はまったく問題なしという結論にしたいと思います。

古馬になった同馬の再スタートに期待して下さい。

yfyfpp05.jpg


そして次に紹介したくなったのがです。

いいですね。いいです。こいつも若干緩めですが、休み明けですから納得です。

しかし、そんな休み明けで、もうひと絞りできる状態であっても好材料があります。

jijipp09.jpg


yfyfpp05.jpg


上の馬体が前走時です。そして下の馬体が今回。

分かりますか?今回の方(下の馬体)が、明らかに張りがあります。そして多少なりとも筋肉が上がっています。

前走(上の馬体)は、見るからに疲労残りの状態です。しかし、このときのレースでは見事に圧勝。最後の直線では鋭い差し脚を炸裂させました。

だからといって、前走の馬体が同馬の理想ではありません。今回の方(下の馬体)が、休み明けの効果で疲労が取れ、状態が良化していると断言します。

前走の疲労が残る状態で圧勝したのですから、前走以上の今回は更なる快走が見込めるでしょう。大丈夫です。

ugiugpp06.jpg


そして最後に紹介したい馬が。まさかの変化を見せています。

ugugpp10.jpg


ugiugpp06.jpg


先ほどと同じように、上の画像が前走時の馬体。下の画像が今回の馬体です。

見てください。明らかに今回(下の馬体)のいほうが筋肉が上がっています。(※1)

※1.筋肉が上がる=Muscle up(マッスルアップ)
(しばらく、これを「MU理論」と名付けます)

この馬は、明らかに筋肉が上がっています。しかも、ある程度の休み明けとなりますが、馬体の緩みもありません。仕上がった状態でのMUとなります。

PU=Pump up(パンプアップ)とも判断できますが、パンプアップはあまりよい意味ではないので、この馬には適用しません。(MUとPUを使い分けることによって、更に馬体評価に幅が出そうです。ちなみにPU=パンプアップは、追い切りで鍛えた筋肉の部分が熱くなり、乳酸が溜まりパンパンに張った状態のことです)

もしも、今紹介した馬たちを大まかに分けるなら、MU、MU、PUとなります。

ただし、今回の場合は3頭ともMU評価とします。今回はそれで試させて下さい。

マイラーズカップの馬体評価は以上です。

(世界一の競馬ブログ)





にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ


テーマ : 競馬情報 - ジャンル : ギャンブル

<< マイラーズカップの予想(あっと驚く穴馬に期待してください) | ホーム | 皐月賞のレース回顧(あなたはこの状況でも藤澤流を貫けますか?) >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。