購読無料です

メルマガ購読・解除
 

プロフィール

ルグリエール

Author:ルグリエール

Google広告

FC2カウンター

Google広告

Googleリンク

Google広告

Googleリンク

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

Google検索

カスタム検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         dfjko

レースが終わり、人混みから離れて、モニターに映るパトロール映像を見ているときに、なんだか涙が出そうになりました。

それは「ウオッカが勝ってくれたから」という理由ではなく、単に自分自身が情けなく思えたからです。

僕は、最後の直線で後続馬を引き離している「ウオッカ」を見たときに、自分の「◎」であった「ハイアーゲーム」を探しました。

僕は、先頭に立ったままの「ウオッカ」が鮮やかにゴールを決めたときに、直視することもなく2着馬を探しました。

そして僕は、こんなに素晴らしい結果になったのに、一度も声を張り上げることなく「ウオッカ」のウイニングランを眺めました。

本当に情けない。

どうして僕は、好きな馬が勝ったのに喜べないのだろうか。

レース前、パドックで何度も思いました。

自分は今まで何を学んできたのだろう。
こんな太め残りで見る価値もない馬に、なんで「◎」を打ってしまったのだろう。

なぜ「ウオッカ」はプラス体重なのだろう。
そんなはずはない。前走よりも状態がいいはずはないんだ。

そして挙句の果てには、なんの欠点も見あたらない「ウオッカ」の馬体に対し、意地でも悪いところを見つけなければと「あら探し」を始めました。

しかし、当の「ウオッカ」は、多少、毛艶が悪くても、多少、馬体に緩みがあっても、遠くで見ようが近くで見ようが、どこをどう見ても、他馬との馬格の違いだけは歴然としていました。

やっぱりいい馬です。

しかし、負け惜しみになりますが、これだけは言っておきたいことがあります。

実際にパドックで見た「ウオッカ」の状態や馬体は、前走のほうが明らかに良かったはず。そして、レース後、口取りを終えた「ウオッカ」の様子は明らかに「へばって」いました。

ですが、今回のレースに出走しても問題のない状態であったことは認めます。

結果論になりますが、騎手を代え、中2週で「安田記念」に出走させた角居調教師の強行な判断は、間違っておりませんでした。

この場を借りて、これまでの非礼をお詫びいたします。

(世界一の競馬ブログ)

にほんブログ村 競馬ブログへ ←ランキングへのクリック励みになります。





ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング

テーマ : レース回顧 - ジャンル : ギャンブル

<< 週末の有力馬情報。 | ホーム | では、安田記念の予想です。 >>

コメント

こんにちは。いつも参考にさせてもらっています。

僕も角居さんはビジネスライクで好きになれません。
JRAなのか馬主さんなのか、その他のサークルなのかは知りませんが、期待に答えるプレッシャーを自分に与えている人なんだろうなぁ、とは思います。だから尊敬は出来るかもしれないけれど、人間中心であるのがあからさま過ぎて、やっぱり好きにはなれません。

ウオッカはより大好きになった本日でした。

来週は期待してますよ

角居さんは結果を出す優秀な調教師ですよね。
すごいです。参りました。

なんだかもう辞めたくなったよ。

そんなこと言わず頑張ってください!応援してます。素直に負けを認めるのも好き。独特な見解、これからも楽しみにしてますよ。

はじめまして

私もパドックはダラけていると見た一人です。

ウォッカの気配が変わったのは馬場に出てからで、輪乗りの時には素晴らしい気合いを見せてくれてました。
その頃、私の本命グッドババはありえないぐらいイレ込んでましたが…


やはり状態ってのは刻々と変わるもんですから、それまで考慮すべきだと再認識しました。

ありがとう。頑張ります。^^

岩田騎手もレース回顧でそう言ってましたね。返し馬のときに勝てると思ったとか。
しかし、グッドババは見逃していました。グッドババはイレ込んでいましたか…。どうも。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。